MENU
メニュー

バスケットボールでの腰痛の原因として、ディフェンスポジションの不良による腰痛があります。股関節と膝関節、足関節がバランス良く曲げられないと腰部に負担がかかります。

特に股関節の屈曲角度が少ない選手が多いですから、股関節の屈曲角度を増やした良いポジションで構えることが腰痛改善につながります。

著者情報

金岡 恒治(かねおか・こうじ)MD,PhD
金岡 恒治(かねおか・こうじ)MD,PhD

早稲田大学スポーツ科学学術院教授

日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医

日本スポーツ協会認定スポーツドクター

日本水泳連盟理事・医事委員長 ほか

この著者の他の記事を見る
バナー画像